トップ / 月極駐車場を基礎を考える

月極駐車場の情報

月極駐車場を基礎を考える

月極駐車場を個人経営する

駐車場を個人で経営するには、使い道のない土地で車が2~3台止められる面積があれば月極駐車場としてサイドビジネスにすることが可能です。経営方法は2通りあり、自己経営と運営経営です。前者は、収益はすべて収入となりますが土地の整地、舗装、保守点検や防犯対策そして一番面倒なトラブル対応などすべて対応しないといけない為リスクもあります。後者は月極駐車場の運営を業者に委託します。土地を業者に貸して、運営はもちろんすべての管理対応を一括して行ってくれるために、収益は減りますが手間はかかりません、土地を一括借り上げで契約すれば利用台数に関係なく安定した収入が期待できます。

個人駐車場の活用による節約術

車の所有車は、月極駐車場をいかに安く探すのに苦労していると思います。まずはネットで検索となりますが、探しても仲介業者が入った高い駐車場の相場が分かるだけです。しかしながら、少しでも安く駐車場を借りる方法があります。住宅地を歩いていると所々に空き地を有効活用した駐車場を発見する事があります。この様な駐車場は個人が所有しているのが大半です。また、これらの駐車場は仲介業者が間に仲介していなかったり、駐車場の維持費を極度に抑えているので賃料を安くすることが出来ます。しかし、これらの駐車場の一部は雨が降った時の水捌けの悪さや敷地が非常に狭く、車の出入りに難があったりとデメリットもあります。したがって、これらのデメリットも考慮して自分にあった環境の良い個人の月極駐車場を見つける必要があるのです。

↑PAGE TOP

Copyright © 月極駐車場を基礎を考える. All rights reserved.